Neal’s Yard Dairy

nealsyarddairy

ニールズヤードデイリーは、イギリス国内の農家製チーズのみにこだわり熟成を行う会社。ロンドンに4店舗を構える。熟成士として生産者と話し合いながらチーズの状態を見極め、最高の状態へ仕上げる技術はイギリス随一。

彼らのチーズはとてもデリケートで、香りの芳醇さ、味わいの複雑さと何よりも食べた後の余韻が心地良く、チーズ本来の美味しさを楽しめる。

看板商品の一つモンゴメリーチェダーは、由緒正しい英国チェダー農家、モンゴメリー家のチーズ。 ラルドを塗り込んだ布を巻いてバクテリアを寄せ熟成する伝統製法で作られ、複雑味ある強い旨みとコクが余韻長く続く。

英国を代表するブルーチーズ、スティルトンはコルストンバセット社製。ニールズヤードデイリーのための特別レシピで作られ、青カビを減らし熟成を長くかけクリーミーで香ばしい仕上がり。どちらも極上のテーブルチーズ。

<王室御用達>

<ブランド名>
Neal’s Yard Dairy

<企業名>
Neal’s Yard Dairy
https://www.nealsyarddairy.co.uk/


<日本での連絡先>

ランマス(LAMMAS)
http://www.lammas.jp/

住所:154-0002 東京都世田谷区下馬2-27-14-101
担当:富山和亮
Tel:03-6453-2045
E-mail:lammas@lammas.jp

※輸入元にご連絡を取られる際には、A Taste of Britainのサイトで見て、とお伝え下さい。